フジクラ企業年金基金ホームページ
ホームサイトマップお問い合わせ個人情報の取扱い
年金制度のしくみ 基金からうける給付 基金の手続 当基金について

ライフプラン
受給者のページ
年金Q&A
日本年金機構
厚生労働省
国税庁
タックスアンサー
企業年金基金連合会

加入者や受給者が亡くなられた場合には、ご遺族に遺族給付金をお支払いします。
在職(加入)3年以上の加入者や、年金(一時金)受給前の方が亡くなられた場合の遺族給付金は「一時金」です。
年金受給中の方が亡くなられた場合の遺族給付金は「年金」または「一時金」です。亡くなられた方が選択した支給期間が終了するまで年金をお支払いします。なお、支給期間終了前に年金を受けているご遺族が亡くなられた場合には、受給する権利がなくなります。

ご遺族の範囲
順位
ご遺族
1
配偶者(※1)
2
子(※2)、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹
3
亡くなられた方の死亡の当時、生計を維持されていたその他の親族
※1 届出をしていないが、事実上、婚姻関係と同様の事情にある方は含みません。
※2 直系血族および直系姻族以外の方の養子、または事実上、養子縁組関係と同様の事情にある養子は含みません。

一時金額の計算方法

在職(加入)3年以上の加入者のご遺族
基準給与
在職(加入)20年以上・50歳未満で退職した方が年金(一時金)受給前に亡くなられたとき
亡くなられた方がうけとることができた脱退一時金額の合計
在職(加入)20年以上・50歳以上で退職した方が年金(一時金)受給前に亡くなられたとき
基準給与の50%×給付率×据置利率×2.0
*給付率は、給付算定期間および退職事由に応じて決められます。
*据置利率は、60歳(定年)前に退職してすぐに年金をうけとらない場合に、給付原資に付利される率です。

年金受給中に亡くなられたとき
第1年金相当額×給付率×選択割合+第2年金相当額×給付率×選択割合
*給付率は、残余期間および選択時の再評価率に応じて決められます。

年金額の計算方法

年金受給中に亡くなられたとき
亡くなられた方がうけとることができた年金額


Copyright(C)フジクラ企業年金基金 All righat reserved